Top >  しわ・たるみの部位と症状 >  あごのたるみ、二重あご

あごのたるみ、二重あご

二重あごは表情筋の衰えが主な原因です。
あごには、脂肪が多い部分ですので、筋肉が衰えると支えきれなくなるのです。
おとがい筋というあごを押し上げる筋肉が重要です。
この筋肉が弱くなると、あごの辺りがたるみ、あごのラインがぼやけたり、2重あごになったりします。
あごの筋肉は、食べたり話したりと、比較的多く使わていると思われますが、最近は固い食べ物も少ないこともあり、実は使っている筋肉は限られているので、通常の生活だけでは、筋肉の衰えは防げません。意識して、筋肉を鍛えるストレッチを取り入れましょう。

【予防】
フェイスストレッチ

【代表的な対策】
フェイスストレッチサーマクールフェイスリフト

         

しわ・たるみの部位と症状

しわ・たるみは部位によって、原因や対策が異なります。 部位ごとの原因と対策をご紹介しています。

関連エントリー

口元 あごのたるみ、二重あご まぶたのしわ・たるみ 毛穴の開き 首のしわ 鼻の付け根のしわ 目の下のしわ・たるみ 帯状毛穴 額のしわ 眉間のしわ 目尻のしわ 頬のたるみ、法令線(ほうれい線)