Top >  自分でできるしわ・たるみ対策 >  目元パック

目元パック

目元は皮膚が薄く、特に乾燥しやすいことから、しわ、たるみの発生しやすい部位です。
日ごろから、保湿を重点的に行いましょう。
そこでお薦めなのが、目元の保湿パックです。

【目元パックのやり方】
1.丁寧に洗顔した後、通常通りの化粧水のお手入れをします。
2.次にコットンにたっぷり化粧水をつけ、コットンを半分に薄さに2枚に分けて、右目の目の下と目尻に貼り付けます。
もう一枚のコットンも同じようにたっぷりの化粧水をつけ、左目の目の下と目尻に貼り付けます。
3.10分ほどそのままおいてから、コットンをはずします。
4.その後、乳液やクリームなどの通常のケアをしてください。

週2−3回くらいは、この目元パックを行うことで、乾燥しやすい目元のしわやたるみができにくくなります。
特に小じわの防止には効果的です。

         

自分でできるしわ・たるみ対策

自宅でできるしわ・たるみの対策をご紹介しています。

関連エントリー

イオン導入 フェイスストレッチ フェイシャルマッサージ 目元パック