Top >  自分でできるしわ・たるみ対策 >  フェイスストレッチ

フェイスストレッチ

日常的な生活では、顔の表情筋の3割程度しか使っていないそうです。
表情筋のストレッチを行って、表情筋を鍛え、たるみやしわを防止しましょう。
また、ストレッチによって顔中の表情筋を動かすことで、表情が豊かになったり、顔が引き締まって小顔になったりする効果も得られます。

毎日続けることが大切です。
顔の筋肉ごとにターゲットを絞ったストレッチのエクササイズがありますが、ここでは、毎日続けやすい簡単な方法をご紹介します。

■口を動かすストレッチ
顔の筋肉は口輪筋という口元の筋肉に集まってつながっています。
この口輪筋を大きく動かすことで、顔全体にも影響があります。

「あ、い、う、え、お」を、それぞれ口を大きく動かして、顔の筋肉に力をいれ、5秒ほど我慢したら、力を抜いて口を閉じます。
一つの文字を5回ずつ繰り返します。

「あ」の時:少し上を向いて大きな口を開けます。

「い」の時:口をめいっぱい横に引っ張った形で「い〜」と発声。口の端は少し上に持ち上げる。

「う」の時:唇をすぼめて前に突き出す形をして「う〜」と発声。

「え」の時:口を大きく開けつつ歯を隠すように唇を内側に巻き込む感じにしながら、「え〜」と発声。

「お」の時:口を前に突き出しながら大きな口で「お〜」と発声。


■目元のストレッチ
1.目を軽く閉じて、そのまま眉毛を上に上げたりもとに戻したりする。5回繰り返す。

2.目を軽く閉じて、目をぎゅっと閉じたりげもとに戻したりする。5回繰り返す。


■顔全体をよく動かす
最後に、口を上下左右に動かしたり、目を上下左右に動かして顔中をよくほぐす。


☆さらに効果を高めたい方は、スキンダルジェンス サーティ・ミニット フェイスリフトを併用すると、表情筋のすっきり度がかなり違います。

スキンダルジェンス サーティ・ミニット フェイスリフト

         

自分でできるしわ・たるみ対策

自宅でできるしわ・たるみの対策をご紹介しています。

関連エントリー

イオン導入 フェイスストレッチ フェイシャルマッサージ 目元パック