Top >  しわ・たるみの治療(切らない治療) >  フォトフェイシャル

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルはアメリカで開発された光による美肌の治療法です。
フォトフェイシャルで使用するのは、IPL(Intense Pulse Light)という光です。

このIPLを顔に照射すると、その光エネルギーが熱に変わり、沈着したメラニンや真皮層の線維芽細胞に刺激を与えます。
これにより、しみが改善したり、また、皮膚の新陳代謝が活発になりコラーゲンやエラスチンの生成が促進され、しわやたるみの改善にもつながります。

また、毛細血管にも作用し、赤ら顔の改善にも効果があります。

★肌表面には傷が付かないので、治療後すぐにお化粧ができる
★一度でも効果が実感できるが、継続することで肌のトラブルが内側から改善できる
★1回の治療は10-20分
★冷やしながら、光を照射するので痛みは少ない
★料金:4万ー6万程度

         

しわ・たるみの治療(切らない治療)

主に、美容外科で受けられるメスを使わないしわ・たるみの治療について取り上げています。

関連エントリー

フォトフェイシャル フォトRF ポラリス ボトックス注入 コラーゲン注入 ヒアルロン酸注入 サーマクール